わぱんdeごちそう

築地の幸+和食店の自家製ぱん

わぱんdeごちそうとは

築地市場からほど近い住宅街の一角に、

「ぱんから始まる和の隠れ家 はしば」を構えて8年目。


和食にぱん?

最初は不思議に思われるお客様がほとんどでしたが、今ではコース料理の一品に、欠かせない存在になっています。


世界遺産・白神山地で発見された「白神こだま酵母」と、

北海産小麦、国産きび糖、天然塩を基本に、

できるだけ“和の素材”にこだわった自家製ぱん。


もっちりした食感、噛むほどに甘みを増す味わいは、

和食や日本酒にも意外と合います。


何より、和食店の厨房で、ひとつずつ、丁寧に焼き上げている――そんなところから、私たちは秘かに、自分たちのぱんを<わぱん>と呼んでいました。


2014年春、「はしば」の新たな試みとして、この<わぱん>と、築地市場で仕入れた新鮮素材をたっぷり使ったサンドイッチを、ランチメニューやテイクアウトでお楽しみいただく「わぱんdeごちそう」事業をスタートします。


鮪、穴子、秋刀魚、鯖、鰤など、旬の魚介をメインに、彩り野菜や隠し味に工夫を凝らし、あくまでも“和味”を追究……。


すし&ぱん職人がお届けする築地発の贅沢サンド、ただいま日々、開発中!どうぞご期待ください。


<わぱんdeごちそう>のご提供については、「店舗紹介」ページをご確認ください。

店舗画像

商品紹介

わぱんdeまぐろ

醤油につけたまぐろの赤身を炙り、アボカドや季節の野菜と合わせて<わぱん>に挟みました。

豆腐ソース(油脂類不使用)のやさしい味わいと、ピリ辛の柚子胡椒のバランスが絶妙!


鉄分、ビタミン、ミネラル豊富で、貧血予防や疲労回復、美肌づくりに嬉しい効果が期待できそう♪

<わぱんdeごちそう>の看板商品です。

わぱんdeまぐろ

サイコロ状にカットしたまぐろとアボカドがたっぷり。噛むほどに、まぐろの味が口いっぱいに広がります


マグロを炙ってます1 よくまぐろを炙ってます2

南部鉄の鉄板で焼き色を付けることで、香ばしさが加わり、さらにおいしくなります。

まぐろの頬肉を使ったわぱん

季節ぱん


季節ぱん

<わぱんdeごちそう>は、フィリングに使う素材によって商品名を変えて展開していく予定です。


今、築地で一番おいしい魚は? 野菜は? 

次はどんな商品が登場するか、お楽しみに!


季節ぱん

店舗紹介

わぱんdeごちそうカフェ

□ 営業時間:
毎月2回、土曜日
11:30~15:00 (LO.14:30)
□ 12月の開催日:
26日(土)
□ メニュー:
「わぱんdeまぐろ」と特製和スープ、お惣菜のセット
<まぐろ&アボカドサンド> ¥1,890(税込)
<まぐろホッペの味噌焼きサンド> ¥1,690(税込)
□単品、テイクアウトも承ります:
<まぐろホッペの味噌焼きサンド> ¥900(税込)~
□ その他:
*ご予約も承ります。・11:30~/・13:00~
いずれかの時間帯で前日までにご予約ください。
中学生以下のお子様はご遠慮いただいております。
ご了承ください。

アクセス

東京都中央区築地6-14-7 築地原田ビル1階


お問い合わせ:03-3248-2088


URL:http://www.hashiba-tsukiji.com/



大きな地図で見る


<わぱん>は、<はしば>の登録商標です。
<わぱんdeごちそう>は、「平成25年度小規模事業者活性化補助金」により実施した「はしば」の新規プロジェクトです。